債務整理ってなに?

お金を計算している

カードローンの比較サイトを参考にするなら情報が充実したこちらのサイトがおすすめです。実際に利用した人の体験談も記載されています。

ピンチになったら

まったくお金がないという状態になると、誰しもお金を借りることを考えると思います。
もし身内から借りることができる場合はいいですが、借りられないといった場合は貸金業者を使うしかありませんよね。
貸金業者を使えばとりあえずその場をしのぐことができますが、もちろん借金を背負うということになってしまいます。
最初から借金を返せるような計算ができていればいいですが、もしできていない場合はおそらくまともに返済期日までにお金を用意できなくなるでしょう。
そうなってくると、もちろん利息がどんどん増えていくことになります。

ただそのままにしているわけにもいかないので、他の貸金業者に泣きついて新たに借金を作り、別の貸金業者に返すといったことをすると思います。
しかし一度でもそれをしてしまうと、ぐるぐると同じことを繰り返すことになるので無限ループにハマってしまうでしょう。
そしていずれは借りられる場所が見つからなくなり、結果多額の借金を抱え込んでしまう可能性があります。
それはとても怖いことですよね。
もしかしたらあなたもすでに多重債務などで困っているのかもしれません。

ではどんなとき、どうしたらいいのか?
借金というものは一度膨らんでしまうと、ほとんどの人はなかなか完済できずにいると思います。
下手すればお墓まで持っていくことになるでしょう。
だからそんなことにならないように、まずは「債務整理」についてしっかり理解を深めておいてください。

まずは試そう!

では債務整理とは一体なんなのか?
おそらく債務整理について、知識が完璧にあるという人はなかなか少ないと思います。
債務整理というのは、要するに国が認めた借金の解決手段となります。

債務整理をすることは、すなわち債務を整理するということなので、結果として借金問題を解決に導けるようになります。
だから借金で二進も三進もいかないような状態の人は、絶対に債務整理を始めるべきなのです。
実は日本という国において、債務整理で解決できない借金問題は存在しません。
だからあきらめずに、まずは落ち着いて債務整理の手続きに踏み込んでいきましょう。

なお債務整理については、なんと毎年10万人以上もの人がおこなっています。
もちろんそのすべてが借金の問題を解決されていますので、あなたもきっと債務整理をすることで借金も精神も救われることになるでしょう。
本当にこれ以上返すことができないという人や、生活が維持できず生死をさまよっている状態という人には、うってつけの法的手段となります。

任意整理について

実際に債務整理を始めようと思ったらどうすればいいのか?

まず根本的に、債務整理には4つの方法があることを覚えておいてほしいと思います。
そのひとつが「任意整理」、そして「個人再生」、「特定調停」、最後に「自己破産」となります。
借金をしている人の状態によって適切な手続きが変わってくるので注意しましょう。

ではどのような違いがあるのか?
まず任意整理については、公的機関を通さずに借金の減額をするための交渉をする手続きのことをいいます。
こちらの方法は制限が少なく、債務整理の方法としてはもっとも利用されるケースが多いのが特徴です。
貸金業者と直接交渉して、利息だったり毎月の支払を減額してもらうことによって無理なく返せる返済状況を作り出すことができるようになります。

なお貸金業者と直接交渉するといっても、厳密にいえば自分で交渉するわけではありません。
任意整理ではあくまでも代理人として司法書士や弁護士などの専門家に、交渉してもらうことになります。

とりあえず専門家に任せたいという人や、貸金業者と長く取引をしている人、自分の力で借金完済を目指したい人は任意整理を試してみてください。

他の方法とはなにか?

お札が入っている財布の画像

ここではさらに任意整理以外の方法に関する話をしたいと思います。債務整理の方法として個人再生も特定調停も、非常に魅力的な方法だといえるでしょう。では一体どんな内容なのか?

[read more...]

popular contents

お金のポーズをしている

「債務整理で自分の借金を軽減することができます!」の情報一覧です。

[read more...]